しあわせな気持ちになれる年賀状の作り方

年賀状を贈ること それは、しあわせを贈ること

みなさんは、誰に年賀状を書きますか?親族、仕事先、友達、恋人、恩師……。お世話になった人、そしてこれからも良い関係を築いていきたい人に「昨年はありがとう、今年もよろしくお願いします」のご挨拶を贈るのが年賀状です。

毎年数多くの年賀状を準備するのは大変ですが、「面倒くさいな」という気持ちで作るのでは、せっかくのご挨拶が台無しです。
受け取る人にしあわせを届けるのはもちろん、贈るあなたもしあわせな気持ちになるような年賀状を作りたくありませんか?

そんな方にオススメしたいのが『しあわせを呼ぶ年賀状2017』。その名の通り、新しい年にしあわせを呼んでくれる年賀状素材集です。本ページでは、その「しあわせ」の理由をご紹介します。

クオリティの高い多彩なデザイン

人気のクリエイターが、見る人を「しあわせ」にすることをテーマにデザインを考えました。イラスト、写真、刺繍、オブジェ、貼り絵、筆文字、版画など、バリエーション豊かな完成年賀状デザインを、「しあわせの贈り物」「干支で新年をお祝い」「伝統で寿ぐしあわせな年」「一般年賀状・フォトフレーム」の4つのカテゴリに分けて掲載しています。

「しあわせの贈り物」は、見るだけでしあわせになるようなセンス抜群のデザインが満載。ほっこりしたイラストや、やさしい色合いの水彩画、羊毛フェルトで作ったとりなど、様々な「かわいい」が詰まっています。大切な人の顔を思い浮かべながら、好みのデザインを選んでみてください。

ほっこり、しあわせな気持ちになれる水彩画の年賀状
あたたかさが伝わってくるかわいいとりのデザイン

このほか、様々なとりが描かれた「干支で新年をお祝い」、美しくデザイン性の高い「伝統で寿ぐしあわせな年」、目上の方にも安心して出せる一般年賀状や、フォトフレームも多数収録しています。贈る相手に合わせて、デザインを使い分けてください。

用途別に選べる3つのパターン

そのままプリントアウトして使える「賀詞+添え書き」パターンのほか、ひとこと書き添えることのできる「添え書きなし」、自由に言葉を加えられる「イラストのみ」の3パターンが収録されています。
添え書きなしパターンを選んで相手に合わせたメッセージを添えたり、イラストのみパターンを年賀状以外のカードに使ったりと自由にアレンジすることができます。

メッセージ性のある筆文字デザイン。余白に手書きで一言添えてみてください。

年賀状に貼って贈れる「しあわせシール」つき!

今年は、受け取った相手がよろこぶおみくじシールをつけました。年賀はがきの裏面にペタッと貼るだけ。受け取った相手がシールをはがすと、結果が表れます。
「総合運」「家庭運」など6種類ありますので、相手のことを考えて選んでみるのも楽しいですよ。

このような充実したコンテンツに加えて、付属のCD-ROMには年賀状作成ソフト「筆まめVer.26ベーシック」を収録しています。144ページの大ボリュームにも関わらず、価格はなんと777円(税抜)!縁起の良いラッキープライスです。

まずは、本書であなたを「しあわせ」にしてくれるデザインを探してみてください。その「しあわせ」は完成した年賀状にのって、きっと贈る相手にも届くはずです。

しあわせを呼ぶ年賀状2017

・価格:839円(税込)
・A4変型判 144ページ
・筆まめVer.26ベーシック(Windows版)収録
あなたの年賀状スタイルはどれ?
オススメページ
PAGE TOP