12月からでも間に合う年賀状作成と印刷

時間もお金もかけずに年賀状を作りたい!

2016年も残りわずかとなりました。大掃除、忘年会、仕事納め、帰省の準備。年越しに向けて、何かと大忙しの年末。中でも一際大変なのが年賀状の準備です。
元旦に年賀状を届けてもらうには、12月中旬~25日くらいまでにポストに投函するのがいいそうです。余裕を持って準備を進めるのが一番ですが、ついつい後回しにしてしまって、気がつけばもう12月も半ば……という方も多いのでは?市販の年賀状を買ってきて手書きで作ろうと思うと、時間もお金もかかってしまいます。
そこでオススメしたいのが、年賀状素材集『速効!かんたん年賀状2017』です。税抜438円という低価格ながら、多数の年賀状素材と年賀状作成ソフトを収録。この一冊があれば、すぐに年賀状を作ることができます。

印刷するだけ!完成年賀状がたっぷり

まずは裏面のデザインを選びましょう。本書には2,100点もの年賀素材が収録されています。完成年賀状が満載なので、パラパラとページをめくって好きなデザインを選べば、あとは印刷するだけです。
そのまま印刷して利用できる完成データに加え、デザインによってはあいさつ文や年号なし、イラストのみ、年号や月違いのバージョンが用意されています。市販の年賀状だと、好みのデザインがあっても賀詞が気に入らないということが多々ありますが、本書に収録されている年賀状は、自分好みのデザインと賀詞を組み合わせることができます。
デザインが多過ぎて、探すのが面倒くさいという方でも大丈夫。「親戚・知人」「友人・同僚」「仕事先・上司」というように、送る相手によってデザインが分類されているので、お目当ての年賀状デザインをすぐに見つけることができます。ページごとに縦型のデザインと横型のデザインがまとめてあるのも嬉しいポイントです。

友人・同僚向けの年賀状
親戚・知人向けの年賀状

友人・同僚向けはカジュアルでおしゃれな年賀状、親戚・知人向けは心が和むかわいい年賀状、仕事先・上司向けは定番のきちんとした年賀状が集められています。
その他にも、インクを節約できる白地のシンプル年賀状、好きな写真を入れられる写真フレーム年賀状、引越し・結婚・出産の報告年賀状、寒中お見舞いや喪中はがきなど、バラエティーに富んだはがきデザインが満載です。出す相手に合わせて、自分らしいデザインを選んでみてください。

仕事先・上司向けの年賀状

自宅でかんたん印刷

デザインを選んだら、早速作成に取り掛かりましょう。付属の年賀状作成ソフト「宛名職人MOOK版15」を使えば、あっという間に完成させることができます。本書では初めて使う方のために、インストールから作成、印刷の方法まで丁寧に解説しています。
選んだデザインで裏面を作成したら、次は宛名面です。毎年、一番苦労するのが宛名書きという方も多いことでしょう。手書きだと時間がかかる上に書き間違いがおこりやすいので、パソコンで住所を管理することをオススメします。一度住所録を作成しておけば、毎年の宛名書きがぐっと楽になります。本書では住所録の作成の仕方、既に他のソフトで作成した住所録を読み込む方法も解説しています。
「宛名職人MOOK版15」では、使いたい宛名面のレイアウトを選ぶだけで自動的に宛先が入力されます。あとは印刷するだけで完成です。はがきを差し込む方向や表裏を間違えないように気をつけましょう。

年賀状は年に一度の大切なご挨拶。忙しいからといって、適当な年賀状で済ませてしまうのは残念です。『速効!かんたん年賀状2017』を使って、時間をかけずに素敵な年賀状を作成してみてください。

速効!かんたん年賀状2017

・価格:473円(税込)
・A4変型判 96ページ
・宛名職人MOOK版15(Windows版)収録
あなたの年賀状スタイルはどれ?
オススメページ
PAGE TOP